発達障害に見えない息子と家族の成長日記

発達障害の息子の事を中心に書いてます。娘や私の日々の出来事や経験が誰かの希望になれば嬉しいです。

多肉植物と自閉症児、似ている説

私は多肉植物を眺めるのが大好きです。
疲れた時、じっと観察して癒されています。

好きなだけで上手に育てれるわけではありません。

多肉植物を育てた事のある方はご存知かと思いますが、とってもゆっくり成長します。
品種によっては小さな花を咲かせるものもあります。
サボテンみたいにトゲトゲだったり触るとミントの匂いがするのもあって個性的。

でも見た目がなかなか変わらないのです。
本当に成長してるのか??と疑いたくなるくらい遅いのです。

そして霜に当たったり直射日光で葉焼けしてしまわないように室内や風通しの良い日陰に移してあげたり。


過酷な環境から少しでも楽な所へ。





そういう所が自閉症児の息子に似てる感じがしてしまうのです。

多肉植物が急に小花を咲かせると、めちゃくちゃ嬉しくなるように、息子が私に言われなくても自ら手洗いうがいをするだけで成長を感じます。
↓今日、黄色い小花が咲いてました♪左上

f:id:komodokun:20201104160533j:plain



一方、ひまわりや朝顔やチューリップは育てやすいです。
短期間でぐんぐん育って野ざらしにしていても、まあ強いです。
水や肥料を定期的にあげれば更に立派に育ちます。
そして、だいたい決まった季節に皆一斉にパッと鮮やかな花を咲かせます。

その姿が定型発達の子が運動や勉強でパッと同じくらいの学齢で出来たり学習の成果を出したりする姿に似ているなって。

この成長スピードの違いや育て方の違いが定型発達の娘と発達障害の息子みたいだなぁと感じた今日この頃です(^∇^)

だからと言って優劣なんてありません。

世界に一つだけの花」っていう歌はホント名曲ですよね。

その花を咲かせる為に一生懸命になればいいっていう歌詞。

だけど「皆同じペースで一緒に咲かせなきゃならない」っていう教育の日本では親子共に比べ合って優劣をつけがちです。

そりゃ皆と違うペースでしか出来ない子は元気が無くなったり枯れちゃうことになっちゃいますよねぇ(´-`)


どうか子供たちが自分のペースで個性的な花を咲かせても良い時代が訪れますように。

関連記事はこちら↓
www.komodokun.info



www.komodokun.info
www.komodokun.info





ブログランキングに参加してます(^。^)
もし良かったらポチっとしてもらえたら、とっても嬉しいです(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

発達障害に見えない息子の成長日記 - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

発達障がい児育児ランキング



#多肉植物 #発達障害 #軽度発達障害 #ADHD #多動 #療育 #読み書き障害 #LD #学習障害 #ASD #自閉症 #自閉症スペクトラム #書字障害 #アスペルガー症候群 #識字障害 #不登校



height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">