発達障害に見えない息子と家族の成長日記

発達障害の息子の事を中心に書いてます。娘や私の日々の出来事や経験が誰かの希望になれば嬉しいです。

人間に優劣なんぞ無いんや

娘は最近、卵焼きとリンゴを剥くのにハマっております(*´∇`*)

お休みの日に娘に「何か作ってーー」てお願いしたらネギ&明太子の卵焼き作ってくれて♡↓
f:id:komodokun:20201203161852j:plain

ほんまに優しい(^。^)
嫁にしたい。笑


うちの子供たちは「さけるチーズ」が大好物。


こないだ娘が、さけるチーズを半分に割いて

チーズどっがいい?

と息子に聞いていた。

息子「大きい方!

娘「はい、どうぞ


きゃーー(*´∇`*)
やさしぃぃーーーっっ(*☻-☻*)


「お姉ちゃんやから譲ってあげて」
とか言わずに育てたつもり…

あ、ヤツがすぐに泣くと面倒くさいから譲ってあげてる?
私から評価されたい?

いや、そんなことは無さそう

容赦なく弟を泣かせている時も、たまにある。
私の顔色なんて伺わずに生きている。
ように見える。


自然と人に分け与えてる姿って
尊いわぁ〜。


もう私の子供時代なんてね、
弟に分けてやろうなんて微塵も思いませんでしたわ。

なんなら独り占め

もし、ちょーだいとか言われても
めちゃくちゃ少ししかあげへん
ケチな私。

ジュースをコップに入れてどっちが多い方を飲むかでケンカになるくらいの姉弟でして。

見た感じ1ミリも変わりないくらいの量の違いやのに…笑

殺し合いみたいな喧嘩に発展してね…

弟が「お前を○す」とか言って
包丁持ち出すくらいキレてたな。笑

私「○してみろや

とか言って仁王立ちーー(*゚▽゚*)笑
腹据わってんなぁー私!!


当時3、4年生の姉弟ですよ?
今思うとめちゃくちゃ、おもろい(*゚▽゚*)

年子ってそんなんなるんかな?

私が弟に優しくなかっただけ、か???←それな(*゚▽゚*)


前にもブログで書いたんですけどね↓
www.komodokun.info
www.komodokun.info
www.komodokun.info






どうやったら、あんな優しい姉になれるんでしょうね。

自分から生まれてきたのに不思議。

私も、娘みたいな優しいお姉ちゃん欲しかったぁ

そんなもん年下に優しく親切にするのが当たり前や!
とか、年上やから、当たり前やん
て皆さん思うかもしれませんけど…

私は「年齢によって態度を変えたく無い
と子供の頃から思ってて。

皆、同じ人間で先に生まれただけ優劣は無いというか…


そう、人間に優劣なんぞ無いんや!!





だから表面上は先輩、お年寄り、子供、ママ友、先生とか立場は違うけど…

私の心の中ではフラットに同じ人間の扱いなんですね…


敬意を持って接しているつもりなんやけど…


そんな考え方やから社会を上手く渡り歩けないんですの…

正義感が邪魔をして
「皆が困ってるんです!!」
と上の人に、すぐ訴えたり指摘してしまうから

「君は会社の方針に従えないのかねಠ_ಠ」

とか何とか言われて…
ギスギスして会社辞めてくぅぅーー

「新人のくせに生意気( ˘ω˘ )」って
出る杭打たれまくってきましたのー(๑╹ω╹๑ )


年功序列ってのは苦手です。
お世辞とか雑談も上手にできません。

関連記事↓
www.komodokun.info





そんなこんなでね、娘のこと尊敬してますの。

もちろん、息子がお姉ちゃんに分け与えた時も、めちゃくちゃ褒めますよ。

滅多に無いからよけい大袈裟に褒めますの。笑


……そんな思いにふけってましたら……


息子「お母さん、はい、どうぞ。のこし

さけるチーズの残りかすを私に持ってきた…


おい!
残すなら最初に大きい方をお姉ちゃんに譲れよ!!


って思った話でした(๑╹ω╹๑ )

関連記事↓
www.komodokun.info





いつも読んで下さり嬉しいです!
ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)

ブログランキングに参加してます(^。^)
もし良かったらポチっとしてもらえたら、とっても嬉しいです↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

発達障害に見えない息子の成長日記 - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


発達障がい児育児ランキング



#不登校 #放課後デイサービス
#発達障害 #軽度発達障害 #ADHD #多動 #療育 #読み書き障害 #LD #学習障害 #ASD #自閉症 #自閉症スペクトラム #書字障害 #アスペルガー症候群 #識字障害 #自立支援



height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">