発達障害に見えない息子と家族の成長日記

発達障害の息子の事を中心に書いてます。娘や私の日々の出来事や経験が誰かの希望になれば嬉しいです。

②旦那も来た!!二度目の校長室

f:id:komodokun:20201222175306j:plain


www.komodokun.info

↑昨日の続き

もう私は誰か1人を責める…とか


複数人居るのに無言…とか


なんせ耐えれなくって…


だって明らかに手紙読んで無い人に感想とか語れるわけないし…


支援級担任の古い信念(皆と同じように行動する訓練)のもと指導を頑張られたのを否定した形になってるのも理解できるし……



でも、はっきり言って…
怖さも感じて
この状況で自分には全く関係ないので…
みたいな態度が…

よくもできるな……


本気で心底、同調圧力信者なんかな…

発達障害とか学習障害とか信じられないか知らないのかな……?



私は恐怖だった。。。

楽しく学校に通っている娘に
嫌がらせされたりしたら嫌やしな…

最近ニュースになってる教員の不祥事とかあるやん…

もしかしてちょっとおかしい人かも…

とかそういう想像してしまって…😓


HSP繊細おばさん発動したよ。
結局、本気で気持ちぶつけられない
だからナメられちゃうんよな😢


でも…多分そこまで、おかしくないと思う。


ただ古い考えや、やり方に固執してるだけの事で
それが正しいと信じきってらっしゃるのだから仕方ない


今の社会、会社でも
そんな感じの人、沢山いるし、まだそれが一般的やもんね。


教師だからって新しい考えを全員が取り入れて実践してるかというと、そうでも無いし。

これまでの経験のみで上手にやってらっしゃる先生も沢山いる

だから経験を否定された気持ちでいらっしゃるんやと思う。
気分を害されたといいますか
自分は教師として正しい事をしている、と。


旦那はキレた顔して支援級担任を真っ直ぐ見てる。


支援級担任、ようやく…

……笑顔????
ヘラヘラしてる????

首を傾げたり…



あかん、怖い、
怖過ぎる🥶


耐えられない(@_@)



わたし…しゃべり出してしもた。


私「支援級担任のせいで不登校になったわけじゃ無いので……そのーあのーーまぁ、そのーー」


旦那「はっきり言えばええやん」


私「あのーーそのーまぁ繊細な息子なんでね…
自己肯定感も低くなってしまっていて…
ちょっとした否定の言葉で傷つきますのでって配慮はお願いしてたんですけどもね…云々云々………
とにかく支援級在籍児の他の親御さんからも私に支援法について相談があったり…
普通級で特性のある子の親御さん複数人からも
学校側に理解が無い聞いてるので…私も同じ意見でして……
発達障害の子供たちへの理解をお願いしたいです。
支援法を知っていただき適切な対応をお願いしたいです



校長先生
「そうですね…学校側も考えていきます
お母さんや息子さんのお気持ちを考えてなかったです…」

あたふたあたふた……


旦那「もう仕事があるんで」

私「ありがとうございました」

席を立って私たちは校長室を後にしました。

校長先生だけが教室から出てきて
90度のお辞儀をしてらっしゃったな……

なんか煮え切らない気持ちになったんだわ。

支援級の先生に息子の辛かった気持ちをわかってもらいたかったのに。

もちろん、もっと早い段階で学校側には真剣に考えてもらいたかったけど。。。仕方ない。


旦那が言った
「あの支援級担任はヤバい

私「んーーーー考えを曲げられないんやろうね……
ありがとね。助かりました」



後日、校長先生と支援級担任からそれぞれ電話がありましたよ。


明日の記事で。


もうこの話題は今年で終わりにしたいと願っております。





いつも読んで下さり嬉しいです!
ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)

ブログランキングに参加してます(^。^)
もし良かったらポチっとしてもらえたら、とっても嬉しいです↓

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

発達障害に見えない息子の成長日記 - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


発達障がい児育児ランキング





#不登校 #放課後デイサービス
#発達障害 #軽度発達障害 #ADHD #多動 #療育 #読み書き障害 #LD #学習障害 #ASD #自閉症 #自閉症スペクトラム #書字障害 #アスペルガー症候群 #識字障害 #自立支援

height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">